半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ大
2008年07月30日 (水) | 編集 |
小さなにゃんタワーに腰掛けて、ダイニングの窓からお外を眺めていただっくん。そんなだっくんを横から見てみると、たっぷりな脂肪が垂れ下がっていました(笑)
そんなんでいいの?だっくん・・・

大:「好きでこうにゃったんじゃにゃいから
20080730075211



スポンサーサイト
大布団
2008年07月22日 (火) | 編集 |
風邪をひいて早退してきたクーパパ。
ソファでお寝むしていたので、だっくんを乗せてあげました。

       大:「父ちゃん大丈夫か」 
       クーパパ:「暑い~・・・重い~・・・

DSC04424_20080722203214.jpg

ペットコミュニケーション
2008年07月20日 (日) | 編集 |
実は昨日、予約してあったペットコミュニケーションをしていただきに、エリン舎さんへ行ってきました。クーだけは一緒に行って、にゃんずは写真参加しました。何を聞こうか、何を言われるのかとずっとドキドキでした。1時間半の時間はあっと言う間に過ぎました(時間の関係で、つくねはやれずに終わりました)。子供たちが思い考えていることを知ることが出来て、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。先生のおっしゃる言葉に、「どうしてわかるの~?」って鳥肌も立ち(笑)、子供たちが伝えてくれる言葉に涙しました。我が家へ来るまで過ごした環境、今の生活についてやクーパパと私に伝えたいことを、先生を通じて聞くことが出来たのは本当に良かったと思います。細かな内容は、クーパパと私と子供たちの中にしまっておこうと思います。そんなわけで簡単なご報告ということだけのカキコで失礼しました~

       クー:「事故に遭ったこと引きずっていないよ!
            だってなんでも出来るから!」 

        DSC03501.jpg 
      大:「毎日のんびりとした時間が流れてるにゃ」
        DSC04421.jpg
   おかか:「母ちゃんが朝起きにゃいって先生に言ってやったにゃ」   
   ママ:「だから父ちゃんを起こすようになったみたいね

        DSC04412.jpg 
うずら:「倒れていて母ちゃんの手に抱えられた時、これで助かる!
    って思ったにゃ」

        DSC04418.jpg
  ママ:「つくねごめんね・・・。今度は電話でやっていただこう!」
  つくね:「言いたいこと思いっきり言ってやるわ

        DSC04410.jpg

いたずらうずら
2008年07月09日 (水) | 編集 |
キッチンからおさじを持ち出し、誰にも取られたくないので唸りながら玄関へ。
すると、「にゃんだ?にゃんだ?」とやって来ただっくん。でもうずに唸られ退散(笑)
 
       大:「にゃに持ってるんだ?」 
       うずら:「あげにゃいからね!」

DSC04392.jpg

だっくんがリビングへ戻っても気になって仕方のないうずは、
デカいお目目を更にデカくしてだっくんの動きを見ていました。
ブサイクですね~うずたん。
 
うずら:「もう来にゃいかにゃ?誰にも渡さにゃいもん!」
DSC04393.jpg

取られまいと唸っていたうずだけど、誰にも欲しがられず相手にされないものだから、
今度はティッシュを出して遊び始めました。後片付けもしてくださいね
         
          うずら:「これも楽しいにゃ
DSC04399.jpg



真っ黒だにゃ~
2008年07月06日 (日) | 編集 |
時々姿を見せていた真っ黒な男の子。ご飯をあげていたところ、毎日じゃないけど朝ご飯や晩ご飯の時間になるとやって来るようになりました。外にゃんこたちのご飯が終わったかなぁ~と思って外を見ると来ていたり、サビちゃんや母にゃんことも上手くやっている様子です。触ることは出来ないけど、目の前でご飯も食べてくれるようになりました。大分馴れてきたし、そろそろ捕獲してタマ抜きしなきゃだわ。ちなみにこの子の名前はマックローです。クーパパが付けました(笑)

   私:「あにゃたもタマ抜きですよ~
   マックロー:「にゃんだかイヤにゃ予感・・・

DSC04376.jpg

  
    サビちゃん:「あにゃたも抜かれるのね~
DSC04377.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。