半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種へ
2011年03月27日 (日) | 編集 |
P1030983.jpg
今日は毛むくじゃら~ずを連れてワクチン接種へ行ってきました。
行きの車の中でにゃんずは、病院へ入るまでにゃ~ごにゃ~ごと大合唱
クーはドライブが嬉しくてニコニコでしたが、病院へ入った途端
緊張のお顔へと変わりました(笑)

クーの体重14.7kg。
クーはクーパパにお任せして隣のお部屋で接種。
血液検査もしていただいて、結果は問題なし
フィラリアのお薬もいただいてきました。

こちらのお部屋ではまずつくね。体重3.1kg。
少し固まってたけど大人しく接種終了~。

続いてうずら。体重2.7kg。
ビビリのうずちゃん、へっぴり腰でしがみついてきました(笑)
ビビってる間に接種終了~。

次はだっくん。体重6.1kg。
だっくもかなりのビビリのため、固まったまま接種終了~。
先生には「健康そうだねぇ~」って言われたけど、
それって見た目がデカいから?(笑)

最後は問題のおかか君。病院では猫が変わったように大暴れします
ウーだのシャーだの大騒ぎで体重も量れず・・・。
暴れるためタオルで被せて接種終了~。
おかかも人間も疲れました

帰りの車の中はとっても静かで、帰宅後はみんなお昼寝してました。
緊張したね。お疲れ様ぁ

      大:「おいら健康体?」
だっくん
スポンサーサイト
当たり前という幸せ
2011年03月17日 (木) | 編集 |
被災地で、100歳のおばあちゃんが震災の2日後に亡くなったってテレビで言ってた。
お湯を入れたペットボトルで体を温めていたそうですが、寒さに耐えられず亡くなったそうです。
体力のないお年寄りには本当に過酷な毎日だと思います。
救援物資も全国から送られているようですが、道もなく、ガソリンもなく、全ての避難所へは
まだまだ行き渡っていないようですね。

昼間、「今夜は何を食べよう」って考えた。
でも次の瞬間、その言葉は被災地の方々にとったら「今日は何が食べられるんだろう」っていう
言葉なんだろうって思ったら、当たり前の言葉がとっても重く感じました。
災害はいつ自分の身に降りかかるか分からないけど、何事もなく当たり前に過ぎていく毎日が
とっても有り難く思います。

そして、ペットたちの救出のためにいろんな愛護団体が現地に入っていますね。
無事に保護される子たちもいれば、溺死した子たちがいたり、
クサリに繋がれたまま津波に飲まれ、木に絡まって亡くなっている子もいたそうで、
どんなに怖かっただろう・・・
どれほど苦しかっただろう・・・。

一緒に暮らしてきた子を置いてこざるをえなかったことで、飼い主さんたちの気持ちも
どれほどのものか・・・。
どうか生き延びた子たちが無事保護され、暖かな場所でゆっくりと休めますように・・・。
体だけでなく心にも大きなショックを受けたはずの子たちに、笑顔が戻りますように・・・。

おかか君
もう3月
2011年03月05日 (土) | 編集 |
いつの間にか(?)3月に入りましたね。
しかももう5日だなんて、早いなぁ~。
花粉症の症状も出まくっててつらいのなんのって
目は痒いし水っ鼻はすごいし、鼻水のせいで頭は痛いし・・・。
早く終わってほし~い

    うずら:「うじゅたんはなんともにゃいも~ん
うずら
さて明日はにゃん友Clubの開催する、にゃんこの譲渡会。
このところ用事が重なって参加率が低いんですが(メンバーの皆さんすみません)、
明日は張り切って行きたいと思いま~す(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。