半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかまた逢えると信じてる
2015年10月31日 (土) | 編集 |
月曜日の夜、おかゆを5口ほど食べて、お魚のフライも美味しそうに食べて
いたクー。
お水はクーパパにシリンジで飲ませてもらっていましたが、嚥下も悪くなって
いました。
しばらく後ろ足の浮腫みもひどかったけど、飲水も少なくなっていましたから、
もう最後のほうは身体の水分だけでもっていた感じです。
でもその浮腫みも引いてきていたので、そろそろなのかな・・・という覚悟も
ありました。

23時に就寝前のおむつ替えをした時は、かなりの量のタール便が出ました。
でも、「寝てからじゃなくて良かったね」なんて言いながら、新しいおむつにして
就寝しました。

午前1時半過ぎ。
クーパパがトイレに起き、戻って来て一緒にクーを確認すると、その時にはもう
開口呼吸をしていて、呼吸の間隔も広くなっていました。
すでに意識はないようでした。
耳元で名前を呼び、旅立ちがもうすぐそこまで迫っているクーに何度も何度も
「ありがとね」って、「またね」って伝えました。
それから間もなくして、午前2時ちょうどにクーの心臓は動きを止めてしまい
ました。
クーパパはただただ泣きながら、クーの身体を撫でていました。

すぐに保冷剤を身体の下に入れ、ラブフォーペッツさんへ電話して葬儀の予約を
お願いしました。
クーには火曜日は自宅で過ごしてもらって、水曜日に葬儀ということにしました。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
ご報告
2015年10月27日 (火) | 編集 |
午前2時

息子クーがお空へ帰って行きました

応援ありがとうございました

小さなバトル
2015年10月25日 (日) | 編集 |
ソファに座ってテレビを観ていたら、お膝にちーちゃんがやって来ました。
しばらくするとだっくんも乗りたくてやって来ました。

大&ちー

でも、ひとり占めしたいちーちゃんはだっくんの頭をバシッ(笑)
(↓だっくんを殴ったあとです)
殴られただっくんは諦めて寝場所を探しに行きました(*^^*)

取り合い
元気玉をありがとう
2015年10月25日 (日) | 編集 |
先週水曜日、にゃん友メンバーYさんがクーに会いに来てくれました。
元気玉をありがとね♪

花

クーの食欲はかなり落ちてしまいました。
具材を変えておかゆを作ったりしているけど、初めは勢いよく食べてくれても
すぐにもう要らないと横を向いてしまいます。
量はさほど食べられません。
今朝は小さなクロワッサンを2個。
9時頃にはクロワッサンを2/3のみ。

便と言っていいものなのか、タール状のものが勝手に流れ出てきます。
便臭はなく、血の臭いと言ったほうがいいかもしれません。
おむつをつけておくと、おむつの中で便が広がって大変なことになるので、
マジックテープは外してお尻部分はオープンにしてペットシートを敷いています。
でも夜はマジックテープを止めているので、朝おむつからタール便が漏れて
います。

完全介護になってお世話も大変になったけど、その大変さも今は嬉しいというか、
なんか変な気持ちなんです。
どんな状態でも生きていてくれて、「大変大変」なんて言いながらバタバタ
やっている時間が、今はとっても大切な時間なんです。

クー

でもそういう気持ちって、けっきょく自己満足なのでしょうか?
時々、心が折れそうになる・・・。

10月25日朝
クー
2015年10月21日 (水) | 編集 |
クーはもう完全な介護に入っています。
自力で起き上がることも出来ず、食餌や飲水も身体を支えていないと座位も
不安定です。

食餌は、昨日食べてくれたものが今日はダメということが増え、フードとミルクは
顔を背けます。
今は魚肉ソーセージや茹でたササミ、おやつ類なら食べてくれています。

先週はあずきなママパパが、おやつを持って会いに来てくれました。
おやつを食べさせてもらったり撫でてもらったり、人が大好きなクーだから
きっときっと嬉しかったに違いありません。

 左後ろ足先は肉球が取れて出血してしまいました。
  出血がなかなか止まらなかったけど、今は大丈夫そう。

20日朝

 少し調子が良かった日。
  身体を起こしていたら、ちーちゃんが熱烈にすりすり♪

ちーちゃんと

クー、今日もこれからおまえに会いに来てくれる人がいるよ。

クー 頑張っています
2015年10月17日 (土) | 編集 |
クーは起き上がることも困難になってしまいました。
食欲も落ちているのでフードにミルクをかけて与えると、おいしそうにペロリと
たいらげます。

状態は良くありません。
でも悪いながらも調子の良さそうな日もあり、波があります。
どうか穏やかに過ごしてほしいと願うばかりです。

息子ちゃん

 クーとちーちゃん、一緒にお昼寝♪
クー&ちー
マオくん(ピッコロ)便り♪
2015年10月14日 (水) | 編集 |
ちょうど1年前の昨日はマオくんを保護した日。
台風が接近していて雨風の音がすごい朝、それ以上の声で鳴いていたマオくん。
車の下で鳴いていたと思ったら南側の庭へやって来て、掃き出し窓から家の中を
覗いていました。
出勤間近だったけど、もう少し早く出勤していたら気づいてあげられなかったかも
しれません。
それよりも、必死な鳴き声がなかったら気づいてあげられなかったと思います。

昨日の朝、マオくんのママに保護した日~ってことをラインしたら、
「魔王に気づいて保護してくれてありがとう」ってお返事がありました。
いえいえこちらこそ、マオくんを選んでくれて、マオくんを幸せにしてくれて
本当にありがとう♪

ママさんからいつも、幸せいっぱいのマオくんの画像が届きます。
(もう随分と以前にいただいた画像もあるけど

魔王ルナちゃん

魔王&ルナちゃん

ルナちゃん&魔王

魔王くん

魔王

この間は譲渡会へパパさんといらしてくれて、にゃん友へフードのご寄付を
いただきました。
その時の話しでは、マオくん未だにパパさんにシャーって言うようでしたが、
昨日のラインでは「この3連休で魔王とパパの距離がぐ~んと縮まり、魔王が
パパにスリスリしに行くようになったよ」って(*^^*)
でも、「パパから来られると嫌みたいだけど」って(笑)
思わず笑っちゃいました( *´艸`)


 パパさんファイトー!


前立腺炎
2015年10月14日 (水) | 編集 |
日曜日、クーを連れて病院へ行って来ました。
エコーで見た結果、前立腺が大きくなっていることが分かりました。
去勢はしてあるけど、年齢的なことやもしかしたら細菌が入り込んで炎症を
起こしているのかもしれません。

元気な時は15kg近くあった体重も、7.5kgと半分になってしまいました。
運動量も減り、高齢で食べていても筋肉は落ちるから体重維持は難しいですね。

手術も高齢を考えてすすめないけどってことで、前立腺のお薬をいただいて
きました。
「もしこれを飲んでしこりが小さくならなかったら、悪いものかもしれない」って
院長がつけ加えました。

下半身不随で感覚がなく、痛みが分からない分ありがたいことなのかもしれ
ません。

クー
お祭り
2015年10月11日 (日) | 編集 |
地元のお祭りも最終日。
あいにくの雨です。

クーパパは朝6時から屋台へ飾る笹を採りに行って、7時頃に帰宅。
それから家の子お外の子の朝ご飯をあげて、正装して出かけて行きました。
昨日もそんな感じで朝8時に家を出たっきり、23時まで一度も家には
寄りつきませんでした(*`皿´*)ノ
まっ、静かでいいけど(笑)

この2日間クーパパは帰宅後、リビングのソファで寝ています。
いつもなら就寝時には閉めてしまうリビングのドアも、そのまま開けっぱ。
できれば子供たちと一緒に寝たいクーパパだけど、誰ひとりとしてリビングで
寝る子はいず、みんな寝室で寝ましたけどね(笑)

私はもう何年と参加していないし、見にも行っていないなぁ~。
それよりも家で子供たちとのんびりして、身体を休めていたいので(*^^*)

法被
クーのこと
2015年10月10日 (土) | 編集 |
 クーが大好きなちーちゃんは、クーにすりすりと甘えて行きます。
甘える♪

 わざと体当たりするようにゴロンするから、クーは迷惑そう(笑)
  でも絶対に怒ったりしない優しいクーです。

熱烈♪

 気の済むまで甘えてやっと落ち着きました。
  クー、お疲れさま!( *´艸`)

クー&ちー

今まではクー本人の意思とは関係なく勝手にしっぽが上がると、腹圧がかかって
おしっこが出てきていたけど、それに加えこのところ軟便や下痢便が出てきてし
まうことが増えました。
クー自身もお布団も汚れないようにおむつを少し工夫しているので、おむつの
中だけで済んではいるけど、お便の量が多ければやっぱりしっぽを通す穴から
はみ出してしまいます。

食餌量も今までと変わらずだけど、食べていても体重は落ちています。
元気な時は15kg近くあって抱っこするのも重かったのに、今では軽くて
軽くて・・・。
最近では、お座りの体制の時に上半身を後ろへねじるような格好になってしまう
ことが、2度ほどありました。
クー自身の意思とは関係ない動きのようで、脳の萎縮もあるのか?
今まではまだまだ介助の範囲だったけど、介護になる日が近いような気がして
います。

おむつ替えはクーが横になった状態で腹圧をかけて排尿をして、お便は摘便を
します。
実は少し前から、腹圧をかける際にお腹を触るとしこりみたいなものが気になって
いました。
でもそれは痩せたことによって骨が分かり易くなっただけなのか、それとも何かの
腫瘍なのか。
それが原因で痩せてきてしまったのかは分かりません。

午前中かかりつけの動物病院へにゃんずご飯を取りに行った時、ちょうど院長が
いたので聞いてみました。
お便の状態や痩せてきたこと、腹部に何かが感じられることなどを伝えました。
5月の血検の際には肝臓腎臓共に異常なし。
血液が薄くなってはいるけど年齢的なものだろうとのことでした。
今回のことについては診察してみないとなんとも分からないので、一度連れて
来てってことでした。

院長、「クーママからクーを取ったらクーママじゃなくなっちゃうから」って。
真顔で言うからついつい笑っちゃう(#^^#)
めっちゃ落ち込む私なので、そんなことを言っては笑わせてくれます。

そんなわけで、一度院長のいる時にクーを連れて受診です。

セーフ?遅刻?
2015年10月07日 (水) | 編集 |
昨日は毎月1回の職場のユニット会議の日で、いつもより30分遅い9時半
出勤でした。

いつもは、7時半頃から外にゃんこたちの朝ご飯をあげて、終わって8時頃から
クーのおむつ替え。
それが終わったら、順調にいけば8時半前には家を出て職場へ向かいます。
で、職場までは車で10分くらい。

昨日は汚れてしまったクーのお布団を洗い、ブログなんて書いていたから、
家を出たのは9時15分過ぎ。
やばい~遅刻だ~って焦る焦るヽ(*゚ロ゚)ノ
施設内の来客用駐車場に車をぶっ込んで、9時30分ジャストにタイムカードを
押しました
それから3階の自分のユニットまで階段で駆け上がり、動悸息切れハンパなく、
ユニットには遅刻して到着しました・・・。
みんなには「途中で事故ってるかと思った」って心配され、ホント申し訳ない

ユニット会議は、いつも私が仕事の終わる13時からスタートして14時半まで。
でもクーのおむつが心配なので、14時には先に終わらせてもらっています。

 クーのおむつ替えしている間に、またちーちゃんが
  クーのお布団で充電中。
  (写真なんて撮ってるから遅くなるんだってば

ちーちゃん

お休みの今日は、だっくんのお薬をもらいに病院へ行ってきます(*^^*)

ゴジオ君
2015年10月06日 (火) | 編集 |
外にゃんこのゴジオ君。
朝ご飯が終わって見張り中。

 身体がデカいゴジオはフェンスの間を通れないので、
  オレンジ色のカゴを踏み台に置いています(#^^#)
  ここからフェンスの上に飛び乗って向こう側へ行きます。

  見張中

 日中暑そうな日も物置ハウスでお昼寝しているゴジオ君。
  お布団が気持ちいいんだね♪
  でも寝られていると干せない

ゴジオ

軽くなりました
2015年10月03日 (土) | 編集 |
土日、クーパパが用事がなく家にいる時は、家の子お外の子の朝ご飯と、
夕方のクーのお散歩とミー助の晩ご飯の配達をしてくれます。

クー&クーパパ

 だいぶ筋肉も落ち、体重も軽くなりました。
  少しでも動けるうちは動かないとね。

お散歩♪

 今日はシャンプーをして男前が増した息子ちゃんです♪
シャンプー後
濃~い30分間
2015年10月03日 (土) | 編集 |
特養老人施設で非常勤として働いている私。
1ユニット10名、自立されている方や全介助の方がいます。

今週火曜日。
もうひとりの職員が入浴当番で、私がリビングでの見守りだった日のこと。
朝食後の口腔ケアやトイレ介助も済み、居室掃除を開始(一日2部屋)。
途中、10時の水分提供やこの時間帯のトイレ誘導を終えて居室掃除へ戻り、
あっという間に11時。
11時にもトイレ誘導の方がいて、そろそろ誘導かな?と思っていたら始まった、
中身の濃い30分間(*^^*)

まずは、車いすのおじいちゃんからのナースコールがありました。
居室へ行きトイレ介助をしていると、リビングから椅子の動く音が聞こえてすぐに
駆けつけました。
おばあちゃんが自席から立ち上がり、トイレの訴えです。
介助が必要な方なので付き添ってトイレへ。
その間に別のおじいちゃんのご家族が散髪へ来られ、おじいちゃんを居室へ誘導。
そうこうしているうちに、トイレに座っていたおじいちゃんからナースコール。
車いすへ戻ります。
トイレに入っていたおばあちゃんも自席に戻ると、またまた別のおばあちゃんが
トイレの訴えでトイレ誘導。
車いすの方で、立位は保てますが他は介助が必要なおばあちゃんです。
別の方のご家族の面会も重なり、なんだかドタバタの30分間でした。

11時にトイレ誘導のあるおばあちゃんは結局30分遅れで、入浴当番を終えて
戻った職員が入ってくれました。
で、あっという間に昼食の準備で、厨房から上がって来た昼食の盛り付け。

気が抜けない大変な仕事かもしれないけど、やりがいのある仕事です。
訴えが重なってしまって、ひとりではすぐには対応できない時もあるけど、
利用者さんからしたらたったひとつのお願い事なんですよね。
「ごめんね」って、「すみません」って申し訳なさそうに言われる方もいます。
そんな時は「謝ることないじゃ~ん!」って、「遠慮だけはしちゃダメだよ!」
って笑顔で伝えます。
こちらが笑顔でいれば、利用者さんも笑顔を見せてくれます。
それが例え認知の方でも。

やっぱり“ごめんね”より“ありがとう”のほうが嬉しいものです♪

でもこの30分で、ちょっとバテ気味な私でした
若くないな・・・( ノД`)

花
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。