半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーのこと
2015年10月10日 (土) | 編集 |
 クーが大好きなちーちゃんは、クーにすりすりと甘えて行きます。
甘える♪

 わざと体当たりするようにゴロンするから、クーは迷惑そう(笑)
  でも絶対に怒ったりしない優しいクーです。

熱烈♪

 気の済むまで甘えてやっと落ち着きました。
  クー、お疲れさま!( *´艸`)

クー&ちー

今まではクー本人の意思とは関係なく勝手にしっぽが上がると、腹圧がかかって
おしっこが出てきていたけど、それに加えこのところ軟便や下痢便が出てきてし
まうことが増えました。
クー自身もお布団も汚れないようにおむつを少し工夫しているので、おむつの
中だけで済んではいるけど、お便の量が多ければやっぱりしっぽを通す穴から
はみ出してしまいます。

食餌量も今までと変わらずだけど、食べていても体重は落ちています。
元気な時は15kg近くあって抱っこするのも重かったのに、今では軽くて
軽くて・・・。
最近では、お座りの体制の時に上半身を後ろへねじるような格好になってしまう
ことが、2度ほどありました。
クー自身の意思とは関係ない動きのようで、脳の萎縮もあるのか?
今まではまだまだ介助の範囲だったけど、介護になる日が近いような気がして
います。

おむつ替えはクーが横になった状態で腹圧をかけて排尿をして、お便は摘便を
します。
実は少し前から、腹圧をかける際にお腹を触るとしこりみたいなものが気になって
いました。
でもそれは痩せたことによって骨が分かり易くなっただけなのか、それとも何かの
腫瘍なのか。
それが原因で痩せてきてしまったのかは分かりません。

午前中かかりつけの動物病院へにゃんずご飯を取りに行った時、ちょうど院長が
いたので聞いてみました。
お便の状態や痩せてきたこと、腹部に何かが感じられることなどを伝えました。
5月の血検の際には肝臓腎臓共に異常なし。
血液が薄くなってはいるけど年齢的なものだろうとのことでした。
今回のことについては診察してみないとなんとも分からないので、一度連れて
来てってことでした。

院長、「クーママからクーを取ったらクーママじゃなくなっちゃうから」って。
真顔で言うからついつい笑っちゃう(#^^#)
めっちゃ落ち込む私なので、そんなことを言っては笑わせてくれます。

そんなわけで、一度院長のいる時にクーを連れて受診です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。