半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心してください。元気ですよ!
2015年11月19日 (木) | 編集 |
昨日、晩ご飯の支度でかぼちゃを一口大にしてレンジでチンしました。
出来上がった時にほんの一瞬なんだけど、“クー食べるかな?”って思って、
けど直後に「いないっけ・・・。」って言葉にしていた私。
クーの大好きだったサツマイモやブロッコリーをチンする時、「食べるかな?」
って一瞬思っちゃう。
まだそこに、いつもの場所にクーがいるような気がしています。

ほくほくのかぼちゃの湯気を、「クー食べなぁ~♪」って言いながら、上に手で
仰いでみたり。
で、「代わりに食べるからね。」なんて言ってはつまみ食い。
思わず涙が出ちゃった。

昨日はねこホームの代表Sさんから、お悔やみのメールをいただきました。
「猫ホームでお別れした子のこと毎日思い出してます。忘れるなんて出来ない
ので、立ち直りもしません。」って。
私が、「立ち直りもしない、それがいいね。悲しい時は思いっきり落ちる、これ
がいいよね。」って返信すると、「落ちる時には落ちないと、泣きたい時には
泣かないと後悔するよね!」って。
ホントそう思う。
「早く忘れたほうがいいよ。」って慰めてくれる人もいるけど、どうして忘れな
きゃいけないんだろう?って思う。
年をとっても可愛い子供たちのこと、忘れないようにしなきゃ♪

2011年9月

Sさんありがとね(*^^*)
クー♪

クーがいなくなっても、みんなから「クーママ」って呼ばれる♪
それがすごく嬉しくて。
みなさ~ん、これからもじゃんじゃん「クーママ」って呼んでくださいね。
用事がなくても呼んじゃってくださいねぇ~(笑)( *´艸`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。