半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年
2016年07月21日 (木) | 編集 |
だっくんが肥大型心筋症と診断されて今日で1年になりました。
前日まではいつもと変わらず過ごしていたのに、その日、食欲はなく元気も
ありませんでした。
夜中、だっくんを連れて夜間救急動物病院へ向かいました。
細かな検査は出来ず、すぐにどうこうなることはないでしょうと帰宅。
かかりつけの袋井動物病院さんへも連絡を入れてくれました。

翌日袋井さんへ受診。
検査の結果肥大型心筋症が発覚しました。
もうこのまま死んでしまうんじゃないかと思うくらいの状態。
仕事から帰宅したらまず生きているかの確認をする日々。

強制給餌も始め、胸に溜まった水を取るためにまずは利尿剤を飲み始めました。
水が取れてくると楽になってきたようで、食餌も自力にて摂取。
爪とぎした時の嬉しかったこと。
部屋の隅で辛そうに過ごしていたのが、お外を見てはくつろぐ姿に変わっていき
ました。
利尿剤も飲み終え、今は朝晩と2回心臓のお薬を飲んでいます。

おかかに襲いかかったりと見ているこちらがハラハラしちゃう時もあるけど、
無理だけはしないように(^-^;
だっくん、まだまだ長生きしてくださいな♪

ソファで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。