半身不随となってやって来たわんこのクー(天使の輪装着)と、保護にゃんの大・おかか・つくね・うずら・ちまき・にまめが毎日にぎやかに過ごしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですね~(´ー`)
2016年08月10日 (水) | 編集 |
外にゃんこたちの朝ご飯だけで汗だくです💦
外にゃんこたちも朝ご飯が済むと涼しい場所を求めて移動して行きます。

そして相変わらずスマホからカキコです(T^T)

日曜日は10年近くぶりに、偶然再会した方がいました。
この日、クーパパの叔父さんのお見舞いで病院へ出かけ、面会時間まで時間が
あったので院内レストランで過ごしていました。
すると、少し離れた席に見たことある人物が。
昔所属していたドッグレスキューグループの代表でした。
お食事中でしたから、帰る際を待って声をかけることにしました。

しばらくして席を立った代表を追いかけ、「お久しぶりです。
ご無沙汰してます。」と声をかけました。
代表も少しびっくりした様子(^-^;
そのまましばらく立ち話をしました。
噂では、私が辞めたあと良くは言われていないことを耳にしていましたが、
直接お会いしてお話しをしたら、そんな噂も忘れていました。
あの頃の私は、犬猫の現状やレスキュー団体があることも全くの無知で、
そんな中この代表と出会い、メンバーとして迎えていただきました。
そしていろんなことを学ばせていただきました。

しかし団体の中に身を置くことで、どうしても個人的に動くことが困難になって
いました。
いろいろ考え、辞めることを決めて代表に伝えました。
代表は、「あなたの気持ちが離れていることは薄々気づいていました。」と。
そして、“卒業”という言葉で見送っていただきました。
「これからは個人的なお付き合いをしてくださいね。」と言っていただきまし
たが、辞めたあとはどうしても悪い噂しか聞こえてこず、一切連絡することは
ありませんでした。

それからあっという間の10年。

今も精力的に活動をされている代表。
若い力も育てていかなければいけないと仰っていました。
しつけ方教室も続けているそうで、保護施設も兼ねている場所も週末は
オープンしているそうで、「遊びに来て。」って言っていただきました。
(やっていることも場所も知っていたけどね)。

今度行ってみようかな(๑'ᴗ'๑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。